Q&A

Q.コアラが起きている時間は?

寝起きしている時間が常に一定ではないためコアラが寝起きしている時間は読めません。 コアラは1日平均20時間は睡眠時間に充てていると言われています。 ですが、一度寝たらずっと起きないというわけではなく人間でいうところの寝返りを打つように時々目を覚ましては体を丸めたり、据わりのよい組木を探して移動をします。 時折近くにあるユーカリに手を伸ばしたり、床を散歩する姿も見られます。 こういったコアラの行動を来園者が観察しやすいようにユーカリ交換の時間を設定している動物園もあります。 この時間帯はコアラたちが目を覚まし、コアラ舎内を活発に動き回る姿を観察することができるためコアラ舎内に人がたくさん集まるほど非常に人気です。 (現在は感染症対策で来園者の密集を避けるためユーカリ交換時間は非公開で行っている園もあります)

Q.コアラとツーショットを撮るには?

コアラとを抱っこしてツーショットを撮るにはオーストラリアの動物園に行くしか方法がありません。 コアラは非常にストレスに弱く繊細な生き物のため、州によって愛護法に違いがあります。 オーストラリアの中でもコアラを抱っこできる州は3州とかなり限られています。 また、抱っこはできなくてもごく至近距離に立ってツーショットを撮れる州もなかにはあります。 動物園入園券と抱っことツーショットの予約を代行してくれる旅行代理店もあるので、希望に沿ったプランを予め予約しておくことをおすすめします。 日本国内ではコアラを触ることは叶わないので、筆者は各園のコアラの体重測定結果が出るとその重さに近いものを抱えてみたりして気を紛らわせています。 いつか米袋ではなく本物のコアラを抱っこしてみたいですね。

Q.コアラはユーカリ以外食べないの?

コアラが口にするものはユーカリのみというイメージがありますが、実はそれ以外のものも食べることがあります。 それは土です ユーカリのみの食事だと不足しがちな鉄分やミネラルなどの栄養素を土で補っていると言われています。 土を口に含んでいるときのコアラの表情はなんともいえない渋さで味があり、例えるなら臭いにおいを嗅いでしまったときの猫の顔に近いです。

Q.コアラは人に懐くの?

飼育下にあるコアラに関しては人(飼育員さん)に対して警戒心を持っていない様子が見受けられます。 ブラッシングやマッサージをねだる姿を見せる個体もいるほどです。 時折海外のニュースなどで民家のガレージや駐車していた車の助手席でくつろぐ野生のコアラが報じられますがこれはごく稀なケースで、人間に警戒心を持っている過ごしている個体がほどんとであると思われます。

Q.コアラの寿命は?

飼育下にあるコアラの寿命は15年超ほどと言われています。 人間と同じくメスのほうが寿命が長い傾向にあるそうです。 2021年9月現在、飼育下にあるコアラのご長寿記録は24歳、兵庫県にあるイングランドの丘在住ののぞみちゃんです。 なんとのぞみちゃんは今現在もご存命で、今日も元気にギネス記録を更新し続けています。

Q.コアラの大きさは?

平均的なコアラの体長は700㎝から750㎝と言われています。 この大きさは生後半年ほどの赤ちゃん、4号ラグビーボール、32型TVの横の長さと同じだそうです。 大人の片手では持て余すけど両腕だとすっぽり、という絶妙なサイズ感ですね。

Q.コアラの親戚は?

コアラ科コアラ属に分類される有袋類です。 同じコアラ科の生き物はいませんが、血が近い生き物はいます。 それはコアラ同様オーストラリアに住んでいる有袋類のウォンバットです。 コアラとウォンバットの祖先は大きな鼻が特徴的なディプロトドンという大型の草食獣にあたると言われています。 コアラやウォンバットのほかにも海に囲まれたオーストラリアには独自の進化を遂げた個性豊かな動物たちがいます。 (いらすとやさんより引用)